お知らせ

2014年11月7日読書バリアフリー研究会 参加者アンケートを掲載しました

10月に行いました読書バリアフリー研究会の参加者アンケートの結果(PDFファイル)を掲載しました。

電子図書普及事業のページの中程よりご覧いただけます。
http://www.itc-zaidan.or.jp/ebook.html

なお、下記からは、直接各PDFファイルをご覧いただけます。

10月25日(土)徳島会場
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/2014_enq1025_tokushima.pdf

10月26日(日)高知会場
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/2014_enq1026_kouchi.pdf

2014年11月1日電子図書普及事業部10月の活動報告

10月
5日(日) 福島県PTA研究大会 共催事業(須賀川市立第三中学校)
7日(火) 文化庁著作権課にて事業説明
9日(木) 日本文藝家協会にて事業説明  
16日(木) 録音(上方落語絵本)於:港区立みなと図書館
18日(土) 録音(劇団・ジャングルベル・シアター) 於:伊藤忠商事スタジオ
21日(火) 都立青山特別支援学校、さいたま市立中央図書館訪問 
22日(水) 新宿区立戸山図書館、都立鹿本学園訪問 
24日(金) 視覚障害者情報提供施設大会(徳島大会)参加  
25日(土) 読書バリアフリー研究会(徳島県立図書館) 参加35名
26日(日) 読書バリアフリー研究会(高知県教育センター 分館) 参加43名
27日(月) 高知県図書館大会にて事業紹介

11月の主な予定
1日(土)図書館大会参加
2日(日)サイトワールド出展
4日(火)都立光明特別支援学校訪問
6日(木)図書館総合展にてゲストスピーカー
7日(金)関東甲信越地区視覚障害教育研究会参加(東京)
10日(月)横浜市立北方小学校訪問
11日(火)マケラシュ条約研修受講
14日(金)てんやく絵本ふれあい文庫30周年式典参加(大阪)
17日(月)専修大学にてゲスト講師
19日(水)オリジナル作品撮影会
21日(金)わいわい文庫チャート表作成会議
22日(土)学校図書館げんきフォーラムに出展(東京学芸大学) 
26日(水)沖縄県立図書館、那覇市立中央図書館訪問
27日(木)沖縄県教育委員会、沖縄県観光局訪問
28日(金)沖縄県立泡瀬特別支援学校訪問
29日(土)出版UD研究会受講

12月6日(土)7日(日) ATACカンファレンス2014京都出展

2014年10月17日助成先決定日が決まりました

今年度子ども文庫助成に多くのご応募を頂き、ありがとうございました。

助成受領者を決めさせて頂く、スケジュールが決定しましたのでお知らせ致します。

1)11月28日(金)選考委員会 = 受領候補者選考

2)12月16日(火)理事会   = 受領候補者承認(助成受領者決定)

理事会終了後、全ての応募代表者宛てに、書面で結果をお知らせします。
海外からのご応募には、メールにてお伝えします。

今しばらくお待ち頂きたく、お願い申し上げます。

2014年10月17日全国訪問終了しました

今年度子ども文庫助成購入費助成にご応募された皆様を対象に実施していました「現地訪問」が終了しました。

真夏の太陽がギラギラ照りつける8月下旬から、山々が赤く色づく10月半ばまでおよそ2ヶ月。
北は北海道礼文島から南は沖縄県石垣島、国内128件(海外2件は訪問せず)を3名の職員が手分けしてお邪魔しました。
お忙しい中、訪問スケジュールに合わせて面談時間と場所を確保してくださった皆様、本当にありがとうございました。

応募してくださったすべての皆様が、子ども達に読書の楽しみを伝え、読書を通じた健やかな成長を願って活動をされていらっしゃいました。皆様が真摯に読書活動に取り組まれているご様子と温かな思いに接し、訪問した職員一同深く感銘を受け、多くを学ばせて頂きました。

子どもの本購入費助成、病院施設子ども読書支援、子どもの本100冊助成にご応募くださった全ての皆様、益々のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

2014年10月1日電子図書普及事業部9月の活動報告

9月
1日(月)教育家庭新聞に事業を紹介いただく
  http://www.kknews.co.jp/maruti/news/2014/0901_7c.html
3日(水)新宿区立戸山図書館スタッフ来局
4日(木)東京モノレール 平和島総合センター取材
5日(金)海の中をのぞいてみよう 作品打合せ
8日(月)~12日(金)インターンシップ学生受け入れ
11日(木)横浜市立阿久和小学校訪問
16日(水)横浜市神奈川区小学校校長会、横浜市立特別支援学校校長会にて事業紹介
17日(木)想龍社にて作品打合せ
26日(金)サイトワールド(11月展示会)打合せ
27日(土)出版UD研究会にて事業紹介


10月の主な予定
5日(日) 読書バリアフリー研究会(福島県・須賀川市立第一中学)
16日(木) 録音(上方落語絵本) 於:港区立みなと図書館
18日(土) 録音(劇団・ジャングルベル・シアター) 於:伊藤忠商事スタジオ
24日(金) 視覚障害者情報提供施設大会(徳島大会)参加  
25日(土) 読書バリアフリー研究会(徳島県立図書館)
  http://www.itc-zaidan.or.jp/event_tokushima20141025.html
26日(日) 読書バリアフリー研究会(高知県教育センター 分館)
  http://www.itc-zaidan.or.jp/event_kouchi20141026.html
27日(月) 高知県図書館大会にて事業紹介

2014年9月18日教育家庭新聞で紹介されました

8月に行われました第39回全国学校図書館研究大会(甲府大会)で、電子図書普及事業部の取り組みを発表しました。
その内容を9月1日発行の教育家庭新聞で取りあげて頂きました。web版は下記リンクよりご覧になれます。

http://www.kknews.co.jp/maruti/news/2014/0901_7c.html

2014年9月5日読書バリアフリー研究会のお知らせ

様々な障害のため、通常の本では読書が困難な子どもたちの読書環境改善を目的に、当該児へ読書支援ができる人材を養成する研究会です。
読むための障害となるさまざまな原因と、それを解消するために有効な媒体、支援方法について学びます。

今秋は、徳島と高知にて行います。詳しくは下記よりご覧下さい。

2014年10月25日(土)徳島【会場:徳島県立図書館】
http://www.itc-zaidan.or.jp/event_tokushima20141025.html

2014年10月26日(日)高知【会場:高知県教育センター 分館】
http://www.itc-zaidan.or.jp/event_kouchi20141026.html

また、電子図書普及事業部
http://www.itc-zaidan.or.jp/ebook.html
のページの中程に各研究会へのリンクがありますので、こちらからもご覧いただけます。

2014年9月1日電子図書普及事業部8月の活動報告

8月
1日(金)・ 2日(土)日本子どもの本研究会 第31回研究集会にてブース出展
4日(月)東京モノレール株式会社訪問 作品打合せ
6日(水)~8日(金)第39回全国学校図書館研究大会(甲府)分科会担当
11日(月)魔法のワンド 全国セミナー出席(東京大学)
19日(火)~20日(木)日本子どもの本研究会 第46回全国こどもの本と児童文化講座(大津)にてブース出展
26日(火)特別支援教育研修会出展(奈良県立明日香養護学校)奈良県教育委員会訪問
27日(水)奈良県立図書館、京都府立図書館訪問

9月の主な予定
4日(木)東京モノレール取材
5日(金)作品打合せ(海の中シリーズ)
8日(月)~12日(金) インターンシップ受け入れ
11日(木)横浜市立阿久和小学校訪問
27日(土)出版UD研究会(事業説明)

2014年9月1日2014(平成26)年度 日本人学校/補習授業校 図書助成 助成図書セットが届きました

対象の5校へ、105冊の助成図書セットをお送りいたしました。
各校から受領のご連絡とともに、「…2学期に頂いた本を読む子どもたちの笑顔が楽しみです。…」など、お礼の言葉を頂きました。

2014年8月15日北海道礼文島から沖縄県石垣島まで全国をお訪ねします

平成26年度子ども文庫助成にご応募くださった皆様、ありがとうございました。

さて今年も、子どもの本購入費助成、病院施設子ども読書支援購入費助成の国内ご応募者の皆さんを対象に「現地訪問」を8月25日~10月15日(予定)まで実施します。

これは、助成事業部員が上記の皆様を現地訪問し、助成応募内容を確認させて頂いたり、皆様の子ども読書活動にかける思いやご苦労、活動エピソード等を拝聴するもので、
読書を通じて子どもたちの健やかな成長を願う皆様との「顔の見える」関係を作り、現場で活動される皆様のお声を大切にしながら、現実的で効果的な助成事業を行いたいと願い永年に亘り実施しています。

今年は、北は北海道/礼文島、南は沖縄県/石垣島まで39都道府県、127団体及び個人の皆様を、3人の職員(中島、岩沢、柴田)が手分けしてお訪ねします。

皆さん、お忙しい中「訪問スケジュール調整」にご協力くださり、心より感謝申し上げます。
どうぞ宜しくお願い致します。

尚この訪問は、財団の体力や時間的な制約もあり、やむを得ず「国内購入費助成のご応募者」に限らせて頂いています。ご了承くださいますようお願い申し上げます。







東日本大震災読書支援寄付のお願い