お知らせ

2014年7月1日子ども文庫助成応募件数速報値

平成26年度子ども文庫助成へのご応募を6月30日で締め切らせて頂きました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

6月30日正午現在、応募件数 131件です。
(購入費助成、100冊助成含め)

尚、締め切りは6月30日消印有効とさせて頂いており、現在も応募書類が読書推進運動協議会事務局に届いていますので、今回は速報値としてお知らせしています。

最終集計はまた発表させて頂きます。

2014年6月30日わいわい文庫活用術2(実践事例)を掲載しました

「わいわい文庫2014」 と同時に配布している
『わいわい文庫活用術2(実践事例)』を
ホームページに掲載しました。下記からご覧ください。

http://www.itc-zaidan.or.jp/ebook_case-study.html

2014年6月25日フォローアップ訪問終了しました

4月14日郡山市子ども文庫連絡協議会(福島県)からスタートしました、平成22年度、23年度購入費助成受領者の皆様に対する「フォローアップ訪問」は、全国85ヶ所にお邪魔し、6月25日、柿の木文庫(東京都町田市)の訪問で全ての予定を終了しました。

久しぶりにお会いした皆様は、とても温かく迎えてくださり、変わらぬ笑顔と子どもたちの成長を願う温かな思いに接する嬉しい時間になりました。
どの方々も、助成金で購入された図書を子どもたちの読書啓発に十分に活用してくださっていました。
新しい活動のプランや、新たな課題解決に取り組まれているお話もたくさん拝聴できました。
贈呈式でご友人になられた東日本大震災被災地の文庫の方々との交流、支援を継続されている方々もいらっしゃいました。
懇談中に頂戴した財団助成へのご提言は、今後の事業に活かしてまいります。

皆様、これからもご無理ないよう活動をお続けください。
また機会がありましたら、財団とご縁を結ばせて頂ければ何よりの喜びです。

改めまして、お忙しい中訪問にご対応頂き、心より感謝申し上げます。
私共の助成金に「いのちを吹き込んでくださった皆様」、ありがとうございました。

2014年6月18日読書バリアフリー研究会 参加者アンケートを掲載しました

5月に行いました読書バリアフリー研究会の参加者アンケートの結果(PDFファイル)を掲載しました。

電子図書普及事業のページの中程よりご覧いただけます。
http://www.itc-zaidan.or.jp/ebook.html

なお、下記からは、直接各PDFファイルをご覧いただけます。

5月17日(土)東京会場
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/2014_enq0517_tokyo.pdf

5月24日(土)東京会場
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/2014_enq0524_tokyo.pdf

5月25日(日)岩手会場
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/2014_enq0525_iwate.pdf


また、6月の28日愛知会場、29日大阪会場の読書バリアフリー研究会は、まだ参加者を募集しています。
お近くに障害児の読書環境に関心をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください。

2014年6月9日高知へお伺いします

第13回高知ふくし機器展
バリアフリーフェスティバル
に出展いたします。

◆日時 平成26年6月13日(金),14日(土),15日(日)

◆会場 高知県立ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375-1)

http://www.pippikochi.or.jp/kensyu/news/2014/04/132014.shtml

2014年6月5日フォローアップ訪問で全国を巡っています

現在、平成22、23年度に子ども文庫助成「購入費助成」を受領された皆様にお会いし、その後のお話を拝聴する「フォローアップ訪問」を実施中です。訪問予定件数は、85。
3月下旬東北からスタートし、訪問件数が60件を越えました。

日本全国北から南まで、既に訪問させて頂いた皆様、お忙しい中ご協力くださりありがとうございました。懐かしいお顔に再会し、助成金で購入された図書や書架等を拝見し、助成を活用して益々積極的に子ども読書活動に取り組まれているご様子を拝聴でき、大変嬉しく、心強く思っています。

また、東日本大震災被害のあった皆さんを心配されている方々には、復興を目指し、子ども達のために少しずつ活動を続ける努力をされている様子をお伝えしています。
財団の訪問が、皆さんの「思いの橋渡し」になるようにとも願っています。

「財団の助成に生命を吹き込んでくださっている皆さん」をお訪ねする「フォローアップ訪問」は6月下旬まで続きます。
これからお邪魔する皆様、宜しくお願い致します。

2014年6月1日電子図書普及事業部5月の活動報告

5月
1日(木)都立城南特別支援学校訪問
9日(金)鹿沼市立みなみ小学校訪問
11日(日)ボランティアによる製作会(事務局)
12日(月)横浜市立中村特別支援学校、国立筑波大付属久里浜特別支援学校訪問
13日(火)横浜市立上菅田特別支援学校、都立青鳥特別支援学校訪問
14日(水)都立光明及び墨東特別支援学校訪問
16日(金)株式会社童心社訪問 
17日(土)読書バリアフリー研究会(こどもの城)参加46名
19日(月)都立八王子東特別支援学校訪問
20日(火)都立鹿本学園訪問
21日(水)墨田区立ひきふね図書館訪問
24日(土)読書バリアフリー研究会(こどもの城)参加33名
25日(日)読書バリアフリー研究会(岩手県立図書館)参加33名
27日(火)東京都西部学校経営支援センター支所訪問
28日(水)墨田区立ひきふね図書館新人研修にて事業説明
29日(木)都立青山特別支援学校、横浜市立中村特別支援学校訪問
30日(金)日本子どもの本研究会の皆様が来局。事業説明
     鎌倉市立中央図書館訪問 


6月の主な予定
13日(金)~14日(土)キッズバリアフリー機器展出展(高知県)
24日(火)~25日(水)全国特別支援学校校長会出展(東京都)
28日(土)読書バリアフリー研究会(愛知県図書館)
  http://www.itc-zaidan.or.jp/event_aichi20140628.html
29日(日)読書バリアフリー研究会(大阪市立中央図書館)
  http://www.itc-zaidan.or.jp/event_osaka20140629.html

2014年5月12日わいわい文庫2014版 発送!

昨年寄贈いたしました団体で、受領証を返信頂きました全国約600の団体に本日発送しました。
2014版は、CD 4枚に 55作品を収納しています。

作品リストは、下記をご参照ください。
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/waiwai_list_2014.pdf

2014年5月1日電子図書普及事業部4月の活動報告

4月
3日(木)東京大学先端技術研究センター訪問(事業協力依頼)
4日(金)作品打合せ(オリジナル版 海中編)
7日(月)板橋やちょうの会訪問(事業報告と協力依頼)
8日(火)都立八王子東特別支援学校高等部入学式出席
9日(水)作品打合せ(オリジナル版日本昔ばなし)
     製作についての打合せ(東京しごとセンター) 
14日(月)わいわい文庫活用術3 編集会議(読書工房)
15日(火)全国学校図書館協議会、日本書籍出版協会訪問(事業報告)
18日(金)港区立みなと図書館にて作品録音
21日(月)東京モノレール訪問(事業協力依頼)
      国立特別支援教育総合研究所訪問(事業報告)
23日(水)子どもの読書活動推進フォーラムに出展(国立オリンピック記念青少年総合センター)
25日(金)出版UD研究会(合理的配慮について)受講(2名)
26日(土)劇団ジャングルベル・シアターを迎えての録音会(本社スタジオ)参加10名
27日(日)ボランティア会(参加5名)
28日(月)東京大学先端技術研究センター訪問(事業打合せ)

5月の主な予定
12日(月)わいわい文庫2014年度版 発送
17日(土)読書バリアフリー研究会1(こどもの城)
24日(土)読書バリアフリー研究会2(こどもの城)
25日(日)読書バリアフリー研究会3(岩手県立図書館)

2014年4月9日速報! 東南アジアの子どもたちに絵本が届きました

「東南アジアに絵本を贈ろうin東北」に参加してくださった皆さん。
皆さんが翻訳シールを貼って作ってくださった絵本が、東南アジアの国々に次々到着しました。
大震災被害に負けず、東南アジアの子どもたちのためにいっしょうけんめい製作活動に取り組んでくれた皆さんに、心から感謝します。ありがとう!

東日本大震災読書支援寄付のお願い